お問い合わせは
こちら

モバイルチケット

QUICK RIDE

quick ride
モバイルチケットで、公共交通をもっと便利に!

こんな事業者様におすすめ

  • いつでもどこでも購入できるモバイルチケットで、販売機会を増やしたい。
  • お金をかけずに、簡単にキャッシュレス決済を導入したい。
  • 窓口業務や経理業務の負担を減らしたい。

QUICK RIDEとは?

バス・鉄道の定期券・回数券・企画券などのモバイルチケットをスマホで購入・利用できる、乗車券購入アプリです。キャッシュレス決済を、設備投資不要で簡単に導入できます。 チケットの発行・管理などは、専用のWEBポータルサイトから簡単に行うことができます。

事業者向けWEBポータル

事業者向けWEBポータル
  • 乗車券の発行
  • 券種の管理
  • 売上実績の確認

乗客向けスマホアプリ

乗客向けスマホアプリ
  • スマホでチケットを購入
line

チケット利用の流れ

購入から利用までスマホひとつで完結、乗客の利便性が向上

販売窓口の営業時間を気にすることなく、いつでもどこでもチケットを購入できます。利用するときは、乗降車時に乗務員または係員にスマホのアプリ画面を見せるだけ。購入時間・場所の制限による不便さを解消し、乗客の利便性を向上できます。

STEP1 乗客が購入
  • アプリでチケットを購入します。
  • 様々な事業者からチケットを選ぶことができます。
  • 支払いはクレジットカード、PayPayがご利用頂けます。
STEP2 乗務員に提示
  • 乗降時に乗客がチケット画面を乗務員に提示します。
line

取扱可能券種

目的に合わせ、多様な乗車券が販売可能

普段使いのしやすさを重視した、多種多様な乗車券(定期券・回数券・企画券)の取扱いが可能です。

定期券・企画券・金額式回数券・一日券・セット券 各券種
  定期券  
  • 通勤・通学・敬老定期券
  • 区間式定期券、エリア・全線定期券
  • 証明書アップロード機能
  • 顔写真表示機能

  金額式回数券  

多区間制運賃を採用されている事業者で各基準運賃毎に販売されている回数券を、1つの券種として取扱い可能


  企画券  
  • 1日乗車券、時間帯指定乗車券
  • クーポン券付乗車券(セット券) 等
line

乗車券管理・売上集計方法

事業者専用WEBポータルサイトを用意

乗車券の追加・更新、売上実績の確認作業を、WEBポータルサイトで簡単に行えます。定期券については、利用者から提出された証明書類の確認・購入承認手続きも行えます。 手作業での売上管理が不要となるため、窓口業務・経理業務の負担を減らせます。

  乗車券管理が簡単!  
乗車券管理が簡単
  売上集計が簡単!  
売上集計が簡単!
line

導入までの流れ

乗車券の追加・更新、売上実績の確認作業を、WEBポータルサイトで簡単に行えます。定期券については、利用者から提出された証明書類の確認・購入承認手続きも行えます。 手作業での売上管理が不要となるため、窓口業務・経理業務の負担を減らせます。

01ヒアリング

現在の運用状況、お困りごとをお伺いします。

02ご提案

状況やご要望に応じたモバイルチケットの運用プランをご提案します。本番環境と同様に操作・利用ができるテスト環境をご提供します。

03ご契約
04導入前テスト

テスト環境にチケットを登録して頂き、テスト用アプリでチケットの表示内容を確認して頂きます。

※特殊な仕様の券種追加、定期券のマスタ作成が必要な場合など、追加のサポートが必要な際はご相談ください。

05運用トレーニング

QUICK RIDEをスムーズに導入・運用頂けるようお手伝いをさせて頂きます。

06サービスイン

登録したモバイルチケットの販売が開始されます。

07運用

運用開始後のご不明点はサポートデスクまでお気軽にお問い合わせください。

QUICKRIDEお問い合せ
line

導入事業者様の声

窓口業務・経理業務の負担を軽減することができました。

紙券は、窓口で購入しなければいけないため、時期や時間帯によっては窓口が混雑したり、発行・管理に手間がかかることが課題となっていました。モバイルチケット化により、混雑解消、業務負担を削減することができました。

販売チャネルの増加で新たな顧客層を獲得することができました。

窓口営業時間外にいつでもどこでも販売ができるため、普段窓口に来ることができないお客様との接点をつくることができました。

初期投資をおさえて、キャッシュレス化・モバイルチケット化を実現することができました。

新たな機器購入の必要がなく、キャッシュレス化を行うことができました。金額式回数券や時間指定券など、交通系ICカードではできなかった仕様の紙券をモバイルチケットにすることができました。

購入から利用まで非接触で完結できるため、感染症拡大防止対策としても役立ちました。

購入のために窓口に行く必要がなく、チケットの受け渡しや現金収受も伴わないため、感染症拡大防止のための「新しい旅のエチケット」に貢献できました。

line

導入実績

line
公共交通をとりまく社会課題の解決を目指して

公共交通をとりまく環境は、コロナ禍・過疎化・人口減少等大きく変化しており、各事業者様は運行エリアや規模によって多種多様な課題を抱えておられます。こうした課題に対して、長年バス・鉄道業界に携わってきた私たちレシップだからこそできる、事業者様・乗務員様の課題を解決する提案があるはずと考えています。

スマホ乗車券アプリ「QUICK RIDE」は、安価で容易に導入できるキャッシュレス決済手段、モバイルチケットであり、コスト面・運用面ともに、バス・鉄道業界の社会課題解決の一歩となると信じています。


『QUICK RIDE』アプリのダウンロードはこちら
iPhoneの方
Androidの方