バスロケーションシステム

情報の見える化でバスの利便性を向上

バスロケーションシステムとは、バスの時刻表、現在位置、到着時刻等の情報を利用者に提供するシステムのことです。 近年のGPSやインターネットの急速な普及により、GPS車載器によるリアルタイムなバスの位置情報の取得が可能となり、パソコンや携帯端末による利用者向けのサービスが拡充しています。

[利用者]

バス位置情報の提供
運行案内や、接続する他の交通機関との乗継情報サービスなどを行います。
バス位置情報の提供

[乗務員]

コミュニケーション機能
タッチパネル式表示器では運行管理者より送られたメッセージや緊急地震速報を受信して表示します。
タッチパネル表示器

[運行管理者(本社・営業所等)]

運行管理情報
車両の位置や状況画面
地図上で車両の位置や状況が確認できます。
トラフィックデータ
トラフィックデータなどの確認ができます。
緊急連絡の一斉送信画面
業務連絡や緊急連絡の一斉送信ができます。
実績管理帳票
必要に応じて管理帳票の出力ができます。

「バスの到着を待つ」乗客に

バスの車内だけではなく、バスの到着を待つ乗客へのタイムリーな情報を可能とする、 時刻表データやバスロケーションシステムと連動した大型表示機もご提供しています。

乗客への情報提供のためのあらゆるソリューションをご提案いたします。

  • 鉄道への乗り換え案内をリアルタイムに表示
  • 音声案内と連動して、さらにわかりやすく
  • 路線内地域の施設や店舗と共同し、イベント案内等
  • 多彩な表示機能を活かした、多言語表記や、かな表記などによるバリアフリー対応

さらに乗降状況や運行状況を精緻に把握することで、ダイヤ編成の参考データとして ご活用いただくなど、拡張性の高い製品・サービスの開発を進めています。どうぞご用命ください。

運用事例は、こちらをご参照ください。

京急バスさまロケショーンシステム
line