運行支援システム

国内唯一のバス用機器メーカーとして、ソフト・ハード両面からバスの運行をサポートします。

システム構成概要図

LIVU(LECIP Intelligent Vehicle Unit)は、バスをより効率的に運行するためのプラットフォームです。

様々なデータを収集して運行管理に寄与

バス車両やワンマン機器の各種情報を総合的に収集し、目的に応じて帳 票などでご提供できます。
様々なデータを収集して運行管理に寄与

アプリの追加等で多彩な機能拡充

多彩なアプリケーションや部品追加で、運行管理業務、 乗務員支援機能の拡充ができます。
アプリの追加等で多彩な機能拡充

ワンマン機器との連動によるデータの一元化

乗務員の業務低減に寄与します。
ワンマン機器との連動によるデータの一元化

通信機器をすっきり統合

ー各種無線通信の統合が可能です。
通信機器をすっきり統合
line

乗務員支援システム

経路・系統の設定に加えて、注意喚起の表示、営業所と車両間の情報受発信端末として活用いただけます。

早発の防止

早発の防止

ダイヤデータの登録により、各停留所名と発車時刻を表示でき、現在時刻との比較表示により、運行状況を確認することが出来ます。
早発の防止

誤収受の防止

誤収受の防止

停留所送り操作忘れ等により、停留所にズレが生じた場合、停留所到着前に停留所相違警告を発します。
誤収受の防止

経路間違いの防止

経路間違いの防止

予め登録された注意喚起表示地点に近づくと、経路案内など登録された注意喚起を表示します。
経路間違いの防止
line

自動歩進

業務放送と運賃表を自動更新して運転の安全性を確保し、運賃誤収受を防止します。

  • 地下、屋内、バス乗務員様の操作のばらつきに影響されないソフト設計です。
  • 機能のON/OFF切替が可能です。
  • 運賃箱金庫でデータ更新も可能です。

※本サービスには別途システム開発が必要です。図はイメージであり、将来のシステム構築は異なる可能性があります。

システム構成概要図
line

案内放送

合成音声(専用のソフトを使ってパソコン上で作成する音声)および、肉声音声による案内放送を行うことが可能です。

line