レシップホールディングス お問い合わせ 文字サイズ English
文字サイズ:標準 文字サイズ:大
HOME 企業情報 IR情報 社会・環境 採用情報
HOME >> ニュース一覧

ニュース一覧

お知らせ

キャッシュレス運賃収受器LV-700が
ドイツの公共交通機関向けシステムインテグレーター、
IVUにて採用されました

2021年 2月1日

レシップホールディングス株式会社(本社:岐阜県本巣市、代表取締役社長:杉本 眞)の連結子会社LECIP ARCONTIA AB(本社:スウェーデン・ヨーテボリ、以下:レシップアーカンシア)は、IVU Traffic Technologies AG(本社:ドイツ・ベルリン、以下:IVU)に対し、キャッシュレス運賃収受器LV-700の提供を開始しました。IVUは、同社が提供する運賃収受システムIVU.suiteのサービスの一部としてLV-700を採用し、ドイツをはじめ、世界各国の公共交通機関へ導入します。

IVUは、ドイツに拠点を置くシステムインテグレーターであり、バスや鉄道などの公共交通機関向けに、運賃収受システムや運行管理システムなどのシステムを提供しています。ドイツ最大手の鉄道会社であるドイツ鉄道をはじめ、世界各国において、約500事業者以上の公共交通機関への採用実績があります。

今回採用されたキャッシュレス運賃収受器LV-700は、世界共通で利用できる多様な決済手段に対応した運賃収受器です。小型で防水機能を備え、耐久性、メンテナンス性に優れていることが特徴であり、クレジットカードの国際的な標準規格であるEMVレベル2認証(対応ブランド:VISA、MasterCard)を取得しています。
 また、ドイツにおける電子決済システムの標準規格であるVDV-KA にも準拠しており、今回の採用にあたっては、ドイツ市場での展開に適合している点も評価されました。

IVUは、今後、ドイツ語圏(ドイツ・スイス・オーストリアなど)を中心に、LV-700を活用した運賃収受システムIVU.suiteを拡販していく予定です。LV-700は、運賃収受システムIVU.suiteが、よりスムーズなキャッシュレス決済を提供することに貢献します。
 レシップグループは、IVUをはじめ、世界各国の事業者と協力し、LV-700の拡販に努めることで、キャッシュレス決済、非接触決済を推進します。また、顧客の利便性のみならず、乗務員の負担軽減にも貢献し、より安全安心で快適な公共交通機関の運行を支えていきます。

IVU Traffic Technologies AG会社概要
本社所在地:ドイツ・ベルリン
設立:1976年(CEO:Martin Müller-Elschner)
資本金:17,719千ユーロ
上場取引所:フランクフルト証券取引所
業種:ソフトウェアサービス業
従業員数:約700人
売上高:88,787千ユーロ(2019年度)
純利益:10,580千ユーロ(2019年度)
LV-700

本件に関するお問い合わせ

レシップホールディングス(株)総務部
TEL:058-324-3121 / FAX:058-323-2597
お問い合わせはリンク先のメールフォームよりお願いいたします
Copyright(C) LECIP CORPORATION
縺雁撫縺蜷医o縺 繧オ繧、繝医槭ャ繝 縺薙ョ繧オ繧、繝医↓縺、縺縺ヲ 繝励Λ繧、繝舌す繝シ繝昴Μ繧キ繝シ
更新履歴 LECIP株式会社 ニュース一覧 サイトマップ このサイトについて プライバシーポリシー 文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大 more more