レシップホールディングス お問い合わせ 文字サイズ English
文字サイズ:標準 文字サイズ:大
HOME 企業情報 IR情報 社会・環境 採用情報
HOME >> 社会・環境 >> 開発担当者の声 VOL1

社会・環境

  • 社会・環境
  • トップメッセージ
  • SDGs
  • クローズアップ
  • 社会
  • お客様との関わり
  • 取引先との関わり
  • 株主・投資家との関わり
  • 地域社会との関わり
  • 従業員との関わり
  • 環境
  • 環境マネジメント
  • グリーン調達
  • 製品の環境配慮
  • 工場の環境配慮
  • マネジメント
  • レポートライブラリ

開発担当者の声 VOL1

LEDで空間(車室)に快適な照明を

開発担当者:レシップ株式会社(現:レシップエスエルピー株式会社) 鷲見 義和さん、朝日 崇仁さん、池脇 真也さん

開発製品:「トラック荷室用LED灯具」

トラック荷室用LED灯具

蛍光灯は低温時に明るさが低下しますが、LEDは低温時にも、蛍光灯の常温時と同等の明るさを維持します。その特性を活かして、保冷車などの荷室に使われるLED灯具を開発しました。
環境への配慮とあわせて、デザイン性・快適性も重視した車載(鉄道・トラックなど)の室内環境づくりに、LED照明をご採用いただいています。

製品の詳細については、こちら

指向性の強いLED、配置の工夫で広がりを持たせる

LEDは指向性が強いため、従来の蛍光灯具と同じ明るさ、配光を維持する点に苦労しました。車載環境における温度変化で問題がないように、LEDに流される電流値を抑えるよう回路を工夫しつつ、光に広がりを持たせるために、LEDの配置などに工夫を凝らしています。
現在開発している製品は、省エネルギー効果に加えて、いずれ灯具を廃棄することになったときに、分別回収や再利用が可能になるように、部材にも配慮しています。

快適性を追求したLED灯具を開発していきたい

今後はお客様にお求めいただきやすいよう、さらにコストダウンを図るとともに、車の荷室用だけではなく、人がくつろぐ空間に快適な照明を提供できる灯具を開発し、LED灯具製品のラインアップを拡充していきたいと考えています。

ページの先頭に戻る
Copyright(C) LECIP CORPORATION
縺雁撫縺蜷医o縺 繧オ繧、繝医槭ャ繝 縺薙ョ繧オ繧、繝医↓縺、縺縺ヲ 繝励Λ繧、繝舌す繝シ繝昴Μ繧キ繝シ
更新履歴 LECIP株式会社 ニュース一覧 サイトマップ このサイトについて プライバシーポリシー 文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大