岐阜DS管理株式会社
公共交通機関の付加価値を高め、乗車するお客さまに、より親しまれるものにしていきたい。


岐阜DS管理株式会社は、路線バスや、バスターミナルなどにおけるデジタルサイネージ・電子広告を提案する会社です。

都市内、また都市間の移動になくてはならない公共交通機関には地域の交通網を担う身近で不可欠な存在であるとともに、地域の多様な人々をつなぐコミュニケーションツールとしての可能性があります。

通勤や通学、また買い物や通院など様々な目的で乗車するお客さまに向けて「地域」や「路線」といった共通点を軸に情報を供給することで乗車時間を更に有意義かつ楽しいものしていくのが我々のミッションです。


吉川洋子
当社は、2010年10月28日に会社設立し、岐阜乗合自動車株式会社のバス車両100台に液晶表示器を設置してニュースや広告を表示するところからサービスを開始しました。

バスという移動体での動画・静止画を活用した本格的なデジタルサイネージは、当時としては全国でも初めての事業でしたが、サービス開始直後より金融機関、官公庁、学校関係など様々な分野からの注目を集めるとともに、乗客の方々からも好評を集めています。


路線近くにある施設やお店の広告、イベント情報、その地域の自治体からのお知らせ、天気予報やニュースなどのほか、全国的なキャンペーンのより深い浸透など、様々な用途で公共交通の持つ媒体価値や役割には大きな期待が寄せられている現在、地域の公共交通事業者の新しいビジネスモデルとしてハード、ソフトの両面から責任を持って提案させていただきます。

今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。



事業内容

デジタルサイネージの運営・管理
デジタルサイネージに関わる広告募集活動
デジタルサイネージに関わる表示機器等の普及と営業活動


※ デジタルサイネージ事業:
路線バス等の交通機関・屋外・公共空間などで、情報等を発信するために使用するネットワークに接続したディスプレイなどの電子的な表示機器を提供する事業もしくはその機器等を使用した広告等を行う事業


© GIFU DS OPERATION LTD. All rights reserved