大型トラック向け外装用LEDイルミネーションを開発
~トラック前面のイルミネーションに初採用~

2017年 8月11日

レシップホールディングス株式会社の連結子会社レシップエスエルピー株式会社(本社:岐阜県本巣市、代表取締役社長:長野晴夫)は、大型トラック向け外装LEDイルミネーションを開発しました。これまではトラックのキャブ内や荷室用の照明器具など、車両内部の照明用部品を開発、製造していましたが、車外装着向け部品分野に進出するのは初めてとなります。

今回開発したLEDイルミネーションは、トラック前面に取り付けるグリルイルミネーション及びバンパーイルミネーションです。三菱ふそうトラック・バス株式会社の新型トラック「スーパーグレート」に採用されており、トラックのフロントフェイスを印象強く魅せるとともに、さりげなさの中に秘めた革新的なイメージを演出します。

本製品の特長は、省電力、長寿命のLEDを使用し導光ファイバーで光を拡散することにより、低輝度で柔らかく均一な発光を実現したことです。光源は車両のカバー部品内部の隙間スペースに収納し外部からは直接見えないようにすることで、間接的な光がトラック前面のフォルムを立体的に浮き上がらせ、車両のデザインを最大限に生かすとともに、ヘッドランプ消灯時の視認性を向上させ安全に寄与します。また、雨や土砂、ほこり等にさらされる車載環境下においても、安定的に点灯し続けることはもちろんのこと、走行中の振動にも強い発光ユニットとなっています。

レシップエスエルピー株式会社では、今後、今回開発した製品を応用した外装用イルミネーションのバリエーションを増やし、採用範囲の拡大を図ってまいります。


※三菱ふそうトラック・バス株式会社様提供
本件に関するお問合わせ先

レシップグループ お問い合わせ窓口
TEL 058-324-3121/FAX 058-323-2597