レシップ株式会社 お問い合わせ 文字サイズ 
文字サイズ:標準 文字サイズ:大
HOME 企業情報 製品情報 レシップグループ
HOME >> 製品情報 >> 路線バス用機器 >> OBC-VISION

製品情報

  • 製品情報 TOP
    • 路線バス用機器
    • 観光バス用機器
    • 鉄道用機器
    • 路線バスに見る LECIPの技術 ICカードシステムの導入事例

OBC-VISION

概要特長仕様オプション

概要

■バス車内にて、あらゆるコンテンツを、フルカラーで見やすくご覧いただけます。
OBC-VISIONは、 今までの運賃表示や停名表示をフルカラーで見やすく表示するだけでなく、きめ細かな運行案内や業務案内、およびCM等のコンテンツ表示を行うことができる表示装置です。(運賃データは、EXCEL等との連携も行えます。) また、車内のシステム化対応は無論のこと、地上システムとのネットワーク対応も可能な拡張性を持っています。
OBC-VISION"D"
OBC-VISION"D"(デュアル) 
15インチ/2画面
路線バス設置例
OBC-VISION"S"(シングル) 
22インチW/1画面
■パソコンと同等の機能で、高い拡張性
OBC-VISIONは、名前(オン・バス・コンピュータ)が示す通り、主制御部にパソコンと同等の制御基板を内蔵した液晶式表示装置です。 OSに「Windows®XP embedded」を採用していますので、表示するCMや業務案内等の画面データ(BMP形式やJPG形式)は汎用アプリケーションソフトで編集することが出来ます。また、表示部と制御部が一体ですので、余分な設置スペースを必要としません。

特長

◎ 多彩な表示内容
フルカラー液晶採用で、運賃表示や停名表示が一段と見やすくなりました。また、経由地や終点等の運行案内および注意案内を含む業務案内も、きれいに表示できます。
(運賃表示や停名表示の画面レイアウトは、弊社テンプレートより選択して頂きます)
2画面仕様品、OBC-VISION"D"(デュアル)では、左右で対の表示ができるほか、一方の画面で運行に関する表示を行い、もう一方の画面でCMや業務案内、ニュース&天気予報※等の表示が可能です。
動画(予め本表示器内に格納したMPEG1データ)の表示や、画像に合わせた音声を出すことが可能です。(但し、停留所の案内放送は含みません)
※それぞれオプションになります。
◎ お客様による表示データの編集が可能
※OBC-VISION専用の表示管理ソフト(編集ソフト)は別売りです。
◎ パソコンと同様な機能による拡張性 ※オプション仕様
ページの先頭に戻る

仕様

  モデル OBC-VISION "D"(デュアル) OBC-VISION "S"(シングル)





|
モニター(サイズ/画面数) 15インチ/2画面 22インチW×1画面 27インチW×1画面
表示部 液晶パネルTFT方式
視野角 160度 178度(上下左右89度)
輝度 500cd/m2 300cd/m2
コントラスト比 800:1 5000:1 3000:1
画素数 1024×768 pixel(×2画面) 1366×768 pixel
発色数 26万色(18ビットカラー)


OS Windows® Embedded 8 Standard
内蔵ストレージ システム領域5.7GB、データ領域 1.5GB
I
/
F
シリアルポート RS-232C×1
ネットワーク LAN(1000BASE-TX)×2
USB USB2.0×2


電源電圧 DC26V(DC20V〜DC30V)
消費電流※1 1.5A以下 2.0A以下
質量※1 約8kg以下 約9kg以下 約11kg以下
起動時間 23秒前後
※1 標準タイプの場合の値です
(注) 仕様内容は、機器の基本機能および基本性能を維持する範囲内で変更する場合があります

オプション

◎ 放送機能
  • 画面表示だけではなく、放送機能も備えております。
  • 合成音声(専用のソフトを使ってパソコン上で作成する音声)および、肉声音声による音声案内を行うことが可能です。
◎ 乗務員様の運行業務支援機能〜タッチパネル式系統設定器〜
  • 手袋を装着したまま系統設定が可能なOBC−VISIONの付属品です
  • 運行状況の表示に加えて、乗務員様への注意喚起・警告、ナビゲーション等も可能です。
     (GPSによる位置情報の取得が必要となります。)
◎ バスのデジタルサイネージ機能 〜バスチャンネル®システム〜
  • ワンマンシステム各種機器とは連動せずに、タイムリーかつリアルタイム情報配信が可能です。
  • 配信システムサーバーと表示器間は、パケット通信、Wi-Fi通信等設置環境や運用形態等に応じた通信ネットワークの構築が可能です。
  • 簡易なコンテンツ配信システムで、媒体管理者様の負荷を軽減、また、表示器側の状況も遠隔で確認できるシステムです。お知らせや広告を一定のタイミングで配信することも、曜日や時間帯設定など広告主の要望に応じた配信も可能です。
  • ニュース、天気予報、交通情報など適宜更新される情報を、自動で取得して配信することもできます。
    (オプション;情報使用料等が必要となります。)
運用事例は、こちらをご参照ください。
ページの先頭に戻る
Copyright(C) LECIP CORPORATION
お問い合わせ サイトマップ このサイトについて プライバシーポリシー
更新履歴 LECIP株式会社 ニュース一覧 サイトマップ このサイトについて プライバシーポリシー 文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大