レシップ株式会社 お問い合わせ 文字サイズ 
文字サイズ:標準 文字サイズ:大
HOME 企業情報 製品情報 レシップグループ
HOME >> ニュース一覧

ニュース一覧

お知らせ

〜関東エリア初 2017 年1 月1 日より〜
車内液晶表示器"OBC-VISION"によるデジタルサイネージ広告の放映開始

2016年12月28日

国際興業株式会社
レシップ株式会社

レシップ株式会社製OBC-VISION
レシップ株式会社製OBC-VISION
国際興業株式会社さいたま東営業所所属路線バス
国際興業株式会社さいたま東営業所所属路線バス

レシップホールディングス株式会社の連結子会社レシップ株式会社(本社:岐阜県本巣市、代表取締役社長:杉本眞)は、国際興業株式会社(本社:東京都中央区 社長:南正人)と協力し、2017 年1 月1 日(日)より、同社 さいたま東営業所の路線バスに搭載されている液晶表示器"OBC-VISION"を用いて、デジタルサイネージ広告の放映を開始します。なお、バス車内正面に設置された同端末を活用しデジタルサイネージとして広 告を放映するのは、関東エリアでは国際興業バスが初の試みとなります。

"OBC-VISION"は当社が開発したバス車両用の液晶表示器で、主制御部にパソコンと同等の制御基板を内蔵しており、きめ細かな運行案内や業務案内、CM等のコンテンツを表示することができます。以前より2 画 面仕様の同端末を導入し、左側に運賃、右側にバス停名などの業務案内を表示していましたが、今回、右側画面にデジタルサイネージとして広告が表示できるよう、仕様変更を実施しました。

バス広告には、車外側面や後部の看板、車内の吊下げ広告や窓上ポスター、窓部分のステッカー、車内放送など がありますが、デジタルサイネージ広告は、乗客の皆様に対してスライド画像による視覚的なPRが可能となり、広告効果の向上が期待できます。

同広告の取り扱いは、さいたま東営業所の路線バス車両のみとなりますが、順次他の営業所の車両への展開も予定されています。

<<2画面仕様OBC-VISIONによるデジタルサイネージ広告について>>

1. 実施内容 バス車内正面に設置している2画面仕様のOBC-VISIONの右画面をデジタルサイネージ広告用として利用し、15秒間隔で広告画像をスライド表示します。
2. 対象車両 国際興業バス さいたま東営業所所属路線バス車両
※今後、対象車両及び対象営業所を順次拡大する予定です。
3. 放映広告17社(2016年12月27日現在)
4. 実施時期2017 年1 月1 日(日)〜
5. データ作成レシップ株式会社

本件に関するお問い合わせ

国際興業(株)広報室
TEL:03-3273-1118
koho@kokusaikogyo.co.jp
レシップホールディングス(株)総務部 広報担当
TEL:058-324-3121 / FAX:058-323-2597
お問い合わせはリンク先のメールフォームよりお願いいたします
Copyright(C) LECIP CORPORATION
お問い合わせ サイトマップ このサイトについて プライバシーポリシー
更新履歴 LECIP株式会社 ニュース一覧 サイトマップ このサイトについて プライバシーポリシー 文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大 more more