レシップホールディングス お問い合わせ 文字サイズ English
文字サイズ:標準 文字サイズ:大
HOME 企業情報 IR情報 社会・環境 採用情報
HOME >> ニュース一覧

ニュース一覧

お知らせ

米国デモイン地域交通局から、路線バス用運賃収受システムを受注

2014年 7月8日

レシップホールディングス株式会社(本社:岐阜県本巣市、代表取締役社長:杉本眞)の連結子会社LECIP INC.(本社:米国イリノイ州、CEO:上野一雄)は、米国アイオワ州ポーク郡デモイン市にあるデモイン地域交通局(DART:Des Moines Area Regional Transit Authority)から、路線バス用運賃収受システムを受注しました。受注額は、約3億円、納入時期は2016年の春を予定しています。

1.背景・経緯

 デモイン地域交通局は、アイオワ州の中で最も大きい公共交通運行機関です。アイオワ州デモイン市を中心に19の都市で150台のバスを運行しています。現在使用されている運賃収受システムは25年以上経過しており、運賃箱の老朽化やシステムの品質面から、新しいシステムの導入が検討されていました。

2.路線バス用運賃収受システムの概要

 本システムは、硬貨、紙幣、ICカードを使用し、路線バスの運賃を収受するとともに、乗降時刻や乗降場所などのデータをデモイン地域交通局のデータベースに集約するシステムです。今回の落札により、すべてのバス用運賃箱が当社製に入れ替えられ、乗客にとってより迅速で便利な運賃の精算が可能となります。また、交通局の営業所には、最新の精算機や乗降情報管理システムを導入し、乗務員への教育や、システムのメンテナンスなども行います。

 米国での路線バス用運賃収受システムの受注は、カリフォルニア州サンタモニカ市交通局、ケンタッキー州リバーシティ交通局、ワシントン州クラーク郡交通局に続き、4件目の案件となります。

 今回の実績を活かしながら、北米地域を中心として、路線バス用運賃収受システムのグローバルな提案活動を加速してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

レシップホールディングス株式会社  人事総務部 広報担当
TEL 058-324-3121/FAX 058-323-2597
お問い合わせはリンク先のメールフォームよりお願いいたします
Copyright(C) LECIP CORPORATION
縺雁撫縺蜷医o縺 繧オ繧、繝医槭ャ繝 縺薙ョ繧オ繧、繝医↓縺、縺縺ヲ 繝励Λ繧、繝舌す繝シ繝昴Μ繧キ繝シ
更新履歴 LECIP株式会社 ニュース一覧 サイトマップ このサイトについて プライバシーポリシー 文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大 more more