レシップホールディングス お問い合わせ 文字サイズ English
文字サイズ:標準 文字サイズ:大
HOME 企業情報 IR情報 社会・環境 採用情報
HOME >> ニュース一覧

ニュース一覧

お知らせ

横浜港「象の鼻パーク」を、CCLで多彩な光の演出

2009年 7月29日

2009年6月2日に横浜港開港150周年記念事業の一環でオープンした「象の鼻パーク」に、スクリーンパネルが設置され、照明デザインの光源として、レシップ株式会社のCCL(コールド・カソード・ランプ)が採用されました。CCLは、発光効率、光源の安定性・パワー、コストの点で、LEDを上回るメリットを持つ照明システムです。新たな彩りの夜景演出により、市民や観光客の目を楽しませています。

横浜港開港当時の防波堤を中心に整備された「象の鼻パーク」に沿って、大小のスクリーンパネルが大きなサークル状に配置され、時間帯により、電球色、薄紫色、青色をモチーフとした光の演出を行っています。

象の鼻1象の鼻2象の鼻3

このスクリーンパネルの照明として採用されたのがCCLです。これは、冷陰極管の原理を応用し、屋外で使える照明器具として、発光管と安定器をパッケージ化した建築照明向けの商品で、合計406本のCCLが使用されています。

【CCLの特長】
CCL
  • ■豊かな中間色表現で、伸びのあるライン光源
  • ■発光効率(57lm/w)は、LED(18lm/w)の3倍以上
  • ■調光制御は、LED用と比べてシンプルかつローコスト
  • ■長寿命 (LEDの期待寿命(40,000時間)とほぼ同じ)
  • ■冷陰極管の原理を応用した安定した光源
  • ■防水仕様で、安定器とのパッケージ化により簡易な工事が可能
LEDと比べて懐かしさも漂うやわらかい中間色の演出、微妙な色の制御・調光が可能であることなどが、歴史と未来を演出する「象の鼻パーク」のコンセプトに合っていることが評価のポイントとなり、ご採用いただきました。
今後もCCLを、様々な景観づくりにご活用いただけるよう、設計事務所などに提案してまいります。
【CCLの主なご採用事例】
MIKIMOTO GINZAMIKIMOTO GINZA2
(銀座)
マロニエゲートマロニエゲート
(銀座)
シンクロン様本社ビル(株)シンクロン様本社ビル
(横浜)
PIAS GINZAPIAS GINZA
(銀座)

本件に関するお問い合わせ

総務部広報担当まで
TEL:058-324-3121 / FAX:058-323-2597
お問い合わせはリンク先のメールフォームよりお願いいたします

Copyright(C) LECIP CORPORATION
縺雁撫縺蜷医o縺 繧オ繧、繝医槭ャ繝 縺薙ョ繧オ繧、繝医↓縺、縺縺ヲ 繝励Λ繧、繝舌す繝シ繝昴Μ繧キ繝シ
更新履歴 LECIP株式会社 ニュース一覧 サイトマップ このサイトについて プライバシーポリシー 文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大 more more